ケアマネマーblog

介護や雑記のブログです(^^

高齢者施設あれこれ

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段、居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回は高齢者施設についてお話しします。

 

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) 自治体・病院が運営する施設

 

特別養護老人ホーム

 
老人ホームと言われると皆さんが想像するのがこの特別養護老人ホーム。略して特養と呼んでいます。
ä»è­·æ½è¨­ã®ã¤ã©ã¹ã
特養の特徴
・公的な施設になるので、これから紹介する施設の中では比較的安く入所できます。
・入所対象は要介護3以上の高齢者です。
・お亡くなりになるまでの所謂「看取り」の体制ができている。
・入所待ちの人数が100人~200人がザラ
 

介護老人保健施設

 

介護老人保健施設は主に医療ケアやリハビリを目的とした高齢者施設になります。老健って略します。

例えば病院を退院しても在宅での生活に不安があったり、もっとリハビリを行いたい時は、退院後に老健に入所しリハビリを行います。ただ、老健は入所期間に制限があり、ある程度の期間が過ぎると退所しなければいけません。

ãªãããªããã¦ããè人ã®ã¤ã©ã¹ã

 

介護療養型医療施設

 

特養や老健は介護保険を主とした施設ですが、この施設は「医療保険」と「介護保険」を併用する施設となっています。

主に病気などで長期の医療が必要な高齢者が入所しますが、状態が良くなったら退所する事も出来ます。

ただこの介護療養型医療施設は「医療保険」と「介護保険」のねじれ現象が発生しており、2017年で廃止が決まりました。ただ措置移行期間が2024年まであります。

 äººå·¥å¼å¸å¨ãã¤ãã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãçºããï¼

 

介護医療院

   
上記の介護療養型医療施設の廃止が決まり2018年度から新たにできた施設です。
介護療養型医療施設とは違い介護保険を主軸に置いた施設となっています
...が!まだ新しく出来た施設であり、僕自身がまだ介護療養型医療施設との違いを勉強不足で説明出来ないので、また勉強して発信したいと思います。
 
 

2) 民間企業も運営できる施設

   

介護付有料老人ホーム

 

この施設は特定施設入居者生活介護と言う指定を都道府県から受けています。

入所すると施設職員からの介護サービスを利用して生活する事になります。特養と生活形態は似ています。

 é£äºä»å©ã®ã¤ã©ã¹ã

 

住宅型有料老人ホーム

 

特養・介護付有料老人ホームとは違い、入所後も外部の介護サービスを利用できます。例えば在宅で生活していた時にデイサービスを利用してたとします。

その後、住宅型有料老人ホームへ入所が決まっても今まで利用していたデイサービスを施設に入所後も利用したいのなら、そのままデイサービスの利用が出来ます。

ã«ã©ãªã±ãæ­ããçºããã¨ãå©ããã®ã¤ã©ã¹ã

※特養や老健、介護付有料老人ホームでは施設内の介護サービスしか利用できない為、在宅で利用していたサービスは入所後は利用できません。

 

サービス付き高齢者住宅

 

サービス付高齢者住宅は略してサ高住といいます。

比較的体が動き、自立した生活が出来る人が入所します。

施設形態としては住宅型有料老人ホームと似ていますが、サ高住はどちらかと言えば賃貸アパートの側面が強く、外出や外泊も自由にできます。

ã­ã£ãªã¼ã±ã¼ã¹ãå¼ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãå©ããï¼

 

グループホーム

 

 グループホームは体は元気だけど認知症があり、在宅での生活が困難な高齢者が入所する施設になっています。

施設の入所人数が8人~10人で職員と一緒に料理をしたり、皆でフロアで遊んだりと、一つ屋根の下での集団生活が大きな特徴となっています。

集団生活の側面が強い為、馴染めなかったりすると退所させられる事もあります。

è«ç¬ãããå©ããéã®ã¤ã©ã¹ã

※ちなみにうちのおばあちゃんは認知症がありグループホームに入りましたが、集団生活に馴染めず1ヶ月で退所しました...(^_^;

 

3) 施設料金

 

施設によって値段が違います

 

 色々と施設を紹介してきましたが、施設によって料金は違ってきます。

è«æ±æ¸ã®ã¤ã©ã¹ã

 

 各施設の1ヶ月の料金目安 

1) 80,000円~150,000円

・特別養護老人ホーム

・介護老人保健施設

・介護療養型医療施設

 

2)120,000円~180,000円

・グループホーム

・サービス付高齢者住宅

 

3)150,000円~250,000円

・介護付有料老人ホーム

・住宅型有料老人ホーム

ãéãæ¯æã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

 

あくまでも目安です

 

施設料金が安くなります

 

以前「介護の用語あれこれ」でも紹介しましたが、介護保険負担限度額認定証を持っていれば介護保険施設(特養・老健・介護療養型医療施設)が、認定された段階に応じて施設料金が安くなります。

※但し条件が細かいので担当のケアマネに相談してください。

ãä»è­·ä¿éºè² æé度é¡èªå®è¨¼ è¦æ¬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ma-km.hatenablog.jp

 

4) 特養の入所は難しい?

入所希望の待機まちが多い

 

上記でも書いた様に特養の入所は要介護3以上からの高齢者を対象としてますが、料金が安く施設へ入所希望の利用者がたくさんいて多い所だと100人待ち、200人待ちの状況だと思います。(地域によっては空室がある特養もチラホラあるようです)

なので一旦は有料老人ホームやグループホームに入所し、特養から入所の声が掛かれば特養へ行くと言うケースの人もいます

大ããªå¤æè¨ã®ã¤ã©ã¹ã

 

複数の特養の申し込みをしておく

 

基本的に特養の申し込みは一カ所だけという決まりはありません。

なので複数の特養の申し込みをしておき、一番早くに声が掛かった所に入所すると言ったケースもあります。

 

5) 生活保護や虐待の場合

 

生活保護に対応していない!?

 

紹介した施設でも、生活保護の人は入所できない施設もあります。

例えば有料老人ホームでも40部屋中、4部屋しか生活保護の人は入所できない施設や、老健でも、そもそも生活保護の方は断っている施設もあります。

生活保護の方で入所を考えている人は、入所前の相談の段階で生活保護に対応しているかどうかを担当のケアマネやケースワーカーに相談してみてください。

 

虐待による緊急措置

 

要介護3以下でも、虐待による緊急措置により、特養や他の施設へ緊急措置(入所)を行う場合もあります。 

 やむを得ない事由による措置 

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/728488.pdf

※高齢者の生活保護や虐待の事については、またblogに書こうと思います。

é«é½¢èã«å¯¾ããå·®å¥ã®ã¤ã©ã¹ã

まとめ

・施設にも色んなタイプがあります

・料金も施設によって違います

・特養に入所するまで他の施設に入所して待つ方法もあります

・複数の特養で入所申し込みしてもOKです

・生活保護や虐待の入所は事情が変わります

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^