ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

認知症に似ている病気

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段、居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回は高次脳機能障害についてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) 高次脳機能障害とは?

 
高次脳機能障害とは、何らかの原因で脳に損傷を負った場合になってしまう病気の後遺症です
この病気の症状がとても認知症の症状に似ている場合があり、現場で僕が接するおじいちゃんおばあちゃんもこの病気を持っているために、認知症?と思ってしまう場面も多々あります。
ç©çããå¦æ³ã®ã¤ã©ã¹ã
 

認知症ではありません

 
高次脳機能障害は脳の損傷により発生する後遺症です。
なので、若い人でもなってしまう可能性はあります
若い人がなる病気で若年性アルツハイマーがありますが、
それと高次脳機能障害はまた違います。
 ã«ã¦ã³ã»ãªã³ã°ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§å»å¸«ï¼
 

病気、事故の後遺症です

 
脳の損傷でなってしまう高次性機能障害ですが、では具体的にどの様な場面かと言うと...
 
色んな場面での脳の損傷

①病気

・脳血管障害

・脳症

・脳炎 etc...

è³æ¢å¡ã®ã¤ã©ã¹ã

 

②事故

・交通事故

・運動中の事故

ã·ã¼ããã«ãæªçç¨æã®äºæã®ã¤ã©ã¹ã

 
 一概には言えませんが、上記の様に何らかの形で脳に衝撃を負う事により起こってしまう病気です

 

 

 

 

2) どんな症状なの?

 
高次脳機能障害になると様々な症状が出てきます。
それらをカテゴリー別に紹介します。 
 ä¼è­°ã§ãã¬ã¼ã³ããã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼
 

注意障害

 
 日常生活や仕事中に、気が散りやすい作業のミスが多い一つの事を続ける事が困難同時に複数の事ができない。などなど...
沢山ã®æ¸é¡ã«å¤å­ãæ¼ã人ã®ã¤ã©ã¹ã
 

遂行機能障害

 
日常生活や仕事中に、行動の計画が立てられない効率良く物事ができない物事に優先順位がつけられない同時に複数の事ができない。などなど...
 å¿ãããã¸ãã¹ãã³ã®ã¤ã©ã¹ã
 

記憶障害

 
日常生活や仕事中に、物をよく置き忘れる日付が分からない物何度も同じことを話したり質問したりする約束が覚えられない新しいことが覚えられない。などなど...
 æéãå¿ãã¦ãã¾ã£ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼
 

失語症

 
日常生活で、言葉が出てきにくい滑らかに話せない違う言葉が出てくる相手の話が理解できない文字を読んだり書いたりができない。などなど...
 é©ãã¦ãã女æ§ä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ã¹ã¼ãï¼

社会的行動障害

 

日常生活や仕事中に、突然怒り出すなどの感情のコントロールができない欲求を抑えらえない自分から何かしようとはしない態度や行動が子どもっぽい相手の気持ちを思いやる事ができない。などなど...

 ä¼è­°ä¸­ã®å±ç ãã®ã¤ã©ã¹ã
 

3) この病気の原因

   

頭部外傷

  

上記にも書いたように、運転中や歩行中、スポーツ中の事故などにより頭部に強い衝撃が加わり、脳自体にダメージ(出血や損傷)が加わり、

意識障害・運動機能性障害・高次脳機能障害を引きおこします。

é»æ±ã«ã¶ã¤ãã人ã®ã¤ã©ã¹ã

 

主な病名

脳挫傷びまん性軸索損傷脳出血

 

脳血管障害

  

脳の血管が詰まる脳梗塞と、脳の血管が破れる脳出血・くも膜下出血などがあります。脳血管障害の場合は片麻痺を起こしやすく、発症する高次脳機能障害も発症部位や障害部位により様々です。

è¥å¹´æ§èªç¥çã®ã¤ã©ã¹ã

 

主な病名

脳梗塞脳出血くも膜下出血もやもや病

 

感染症

 

細菌やウイルスへの感染により、脳に損傷をきたす事で発症します。

損傷は脳全体に及ぶ場合もあれば一部分にとどまる場合もあります。

ææçã®ã¤ã©ã¹ã

 

主な病名

脳炎など

 

低酸素脳症

  

溺れたり窒息・喘息の発作などで脳に一時的に酸素が運ばれない事が原因で発症します。

éå¼å¸ã®ã¤ã©ã¹ã

 

※その外にも脳腫瘍正常圧水頭症などの原因でなる場合もありますが、

いずれの場合も脳へのダメージの程度や部位・範囲により、起こる症状は様々です。

 

 

 

 

4) 回復までの道のり

 

回復期リハビリテーション

 

高次脳機能障害で入院後は、回復を目指してのリハビリテーションを行っていきます。

その人の症状に合わせたリハビリプログラムを行い、社会への復帰を目指します。

ä½æ¥­çæ³å£«ã®ã¤ã©ã¹ã

 

社会資源の活用

 

 高次脳機能障害は脳の損傷による病気の後遺症です。

後遺症である以上、失われた機能の全てが回復するのは難しいと言われています。

ですが、日々リハビリにより徐々に機能が回復すると言われています。

なので退院し社会復帰してからも皆さんの地域で、必要なサービスを利用して下さい。

éå¤ãã¦ããç·æ§ãµã©ãªã¼ãã³ã®ã¤ã©ã¹ã

 

www.dinf.ne.jp

 

あの有名人も

 

因みに歌手のglobeのKEIKOさんも、くも膜下出血の後遺症で高次脳機能障害になっていますが、今現在は大分回復されている様子です。 

www.dailyshincho.jp

 

高次脳機能障害は周りと違う行動をとる事がある病気です。

周りの人がこの病気を理解し、互いに支えあう社会のシステムが必要だと思います。

社ä¼ç¦ç¥å£«ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

 

まとめ

・高次脳機能障害と認知症は違う病気です

・症状のせいで日常生活には支障をきたす事もあります

高次脳機能障害は脳の障害の後遺症です

・社会復帰には周りの人のサポートも大切です

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^