ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

地域包括支援センターって?

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段、居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回は地域包括支援センターについてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) 地域包括支援センターとは?

 
普段、居宅(居宅介護支援事業所)でケアマネしていると地域包括支援センターの職員さんには凄いお世話になります。
以前のblogでも地域包括支援センターについては少しふれましましたが、
今回はもうちょっと詳しく掘り下げていこうかと思います。

地域包括支援センターの誕生…の前に

 
地域包括支援センターのお話の前にちょっとだけ介護保険制度誕生の話をします。
ãã­ã¸ã§ã¯ã¿ã¼ã使ã£ã¦ãã¬ã¼ã³ããã人ã®ã¤ã©ã¹ã
 
介護保険制度は2000年からスタートしました。なので制度が出来て今年で19年と、歴史は浅いんです。
それまでの介護のサービスは各市町村の介護保険に関わる部署が行っていました。
もちろんケアマネもいないです。市の職員さんが介護サービスのプランを作成していたと聞いています。
そして2000年から介護保険はスタート。介護サービスを利用する際にプランを作るケアマネジャーもこの時誕生しました。
なのでケアマネって資格も誕生してまだ19年なんです。
éè¨ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼
  
今現在、介護の認定は要介護認定と、要支援認定の2つがありますが、
2000年の段階では要支援は無く要介護認定だけでした
介護認定についてはこちらのblogを参考にして下さい。

地域包括支援センターの誕生

 
介護保険制度が始まって6年後の2006年に地域包括支援センターは誕生しました。
それと共に新たに要支援1・2が誕生しました。
2006年時点で僕はまだ駆け出しの介護士だったので要支援の事はあまり気にしてなく「要介護の予備みたいなもんかな」と思っているだけでしたが...
新しく出来る制度にまぁ居宅や地域包括支援センターの人たちは色々大変だったみたいです💦
å¿ãã女æ§ãã¸ãã¹ãã³ã®ã¤ã©ã¹ã
 

地域包括支援センターの職員

 
居宅介護事業所にはケアマネか、主任ケアマネしかいませんが、地域包括支援センターには色んな職種の人が働いています。
 
社会福祉士
主に総合相談支援業務・権利擁護業務を担当
社ä¼ç¦ç¥å£«ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼
 
主任ケアマネ
包括的、継続的ケアマネジメント支援業務を担当
ã±ã¢ããã¸ã£ã¼ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼
 
保健師
介護予防ケアマネジメント業務を担当
 ä¿å¥å¸«ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼
 

 

 

 

2) 地域包括支援センターの役割

 
 地域によって違いがあるかもですが基本的に地域包括支援センターは、中学校区内に一つ設置されています。
最寄りの地域包括支援センターが分からなければ、市役所の介護保険課で聞いてみて下さい。
å¸å½¹æã®ã¤ã©ã¹ã
 

要支援1・2を担当

 
 地域包括支援センターでは要支援1・2のおじいちゃんおばあちゃんを担当しています。
ただ介護保険の更新や、身体に変調をきたし区分変更して要支援から要介護になると居宅介護支援事業所へ紹介され、担当する事になります。
地域包括支援センターの職員は要介護のおじいちゃんおばあちゃんは担当できないんです
 
逆に、要介護から要支援になった場合、居宅から地域包括支援センターへ担当を戻します
これは各居宅により違うんですが、要介護から要支援になってもそのまま地域包括支援センターから委託という形で引き続き担当する所もあります
居宅が要支援を引き受けるか引き受けないかは、
各事業所によって違います
é»è©±ãããã£ã¦ããé»é»è©±ã®ã¤ã©ã¹ã
 

様々な地域ケア事業を行っています

 
 その外にも地域包括支援センターでは地域ケアに関わる様々な仕事を行っています。
 
地域包括支援センターのお仕事

介護予防、介護支援サービス事業

一般介護予防事業

地域包括支援センター運営、地域ケア会議の実施

在宅医療、介護連携の推進

認知症施策の推進

生活支援サービスの体制整備

介護給付費適正化事業

家族介護支援事業  etc...と、

ざっと並べただけでも多岐にわたっての業務なので職員さんはホント忙しいと思います💦

è¤éãªãã¬ã¼ã³ã®ã¹ã©ã¤ãã®ã¤ã©ã¹ã

 

3) 居宅のケアマネとの関わり

 

要介護者の依頼

 

 上記でも言った様に地域包括支援センターでは要介護のおじいちゃんおばあちゃんは担当出来ないので、要支援→要介護になったら僕たち居宅のケアマネに担当が変わります。

ただどこの居宅に依頼するかは、日頃の関わり方にもよってくると思います

なので普段から地域包括支援センターが主催するケアマネ交流会に参加するとかのコミュニケーションは大切になります。

ããºã«ãçµã¿åããã人ãã¡ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãã¸ãã¹ï¼

 

虐待などの困難事例の連携

 

もし、僕の担当しているおじいちゃんおばあちゃんに虐待の疑いがあれば、地域包括支援センターに連絡します。そこでみんなで話し合い、困難なケースを解決していきます。

çå£ãªä¼è­°ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·å¥³ï¼

 

よくTVで高齢者の虐待の事件とかありますが、その中には居宅のケアマネが地域包括支援センターに連絡をしないで事が大きくなったケースもあると僕は思います

何か困難なケースがあった時にすぐ相談できる様に、普段から地域包括支援センターとのコミュニケーションは大切なんです。

 é»è©±ãåãã¦ããç·æ§ä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ã

 

 

 

 

4) 地域での役割

 

認知症の相談窓口として

 

 兎にも角にも身近な人が「最近何かおかしいな?」と言う症状が出たら、まずは最寄りの地域包括支援センターに相談してみて下さい。

ã«ã¦ã³ã»ãªã³ã°ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§å»å¸«ï¼

 

全国の地域包括支援センターの検索はこちら→

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/chiiki-houkatsu/

 

地域単位でのケアを担っています

 

 地域包括支援センターは都道府県に一つではなく、地域単位での包括ケアを行っています。あなたの地域の特性を踏まえた介護ケアの方法を提供してくれます

高齢者の介護は

終わりの見えないトンネルです

一人で悩む。家族で悩むのではなく、地域包括支援センター等の第三者を上手く活用して介護する方もされる方も納得の行く方向に進めたらなと思います。

è»æ¤å­ã®ãå¹´å¯ãã中å¿ã«ãã家æã®ã¤ã©ã¹ã

 

まとめ

・地域包括支援センターは要支援と共に誕生しました

・地域包括支援センターは様々な地域ケア事業を行っています

・居宅のケアマネは地域包括支援センターと協力して介護支援を行っています

・おかしいな?と思ったらまずは地域包括支援センターへ連絡して下さい

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^