ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

褥瘡(じょくそう)のリスク

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段、居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回は褥瘡のリスクについてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) 褥瘡とは?

 

皮膚が壊死します

 
褥瘡とは皮膚が圧迫されて、周辺組織が壊死してしまう皮膚の疾患です。床ずれとも言います。
寝たきり状態に人間はなると、床に密着している部分が圧迫され、血の巡りが悪くなります。そしてそれが長期間続いてしまうと褥瘡が出来てきます。
そしてそれは高齢者だけではなく、若くてもこの様な状態が続けば褥瘡が出来てしまいます。

f:id:ma-km:20190816205111j:plain

 

褥瘡になりやすい所

 
上記のとおり、褥瘡は寝たきり時に長時間、床に密着している部分にできてしまいます。
では実際に褥瘡ができやすい部分について説明します。

f:id:ma-km:20190805103953p:plain

 

褥瘡のできやすい所

・後頭部

体だけではなく、頭でも長時間、床との密着時間が長いと出来てしまいます。

f:id:ma-km:20190816210803j:plain

 

・肩

肩も寝たきりになると床との密着時間が長いと褥瘡ができます。

f:id:ma-km:20190816211119j:plain

 

・肘

肘も長期間、床に密着していると褥瘡ができます。

f:id:ma-km:20190816211531j:plain

 

・仙骨

仙骨はお尻の上、腰の下の部分です。褥瘡でイチバン多いのはここです

f:id:ma-km:20190816211848j:plain

 

・踵(かかと)

足の部分では踵がイチバン褥瘡ができやすい部分です。

f:id:ma-km:20190816212343j:plain

 

この紹介した体の部分で共通しているのは、脂肪が少ないという点です。背中やお尻に褥瘡が出来てしまう人もいますが、

多くはこの様な脂肪が少なく皮膚と骨だけの部分にできてしまいます。

f:id:ma-km:20190817140536j:plain

 

 

 

2) 褥瘡が出来てしまったら

 

患部にポケット

 
 褥瘡も状態によりどのくらい進行しているのかの程度がⅠ~Ⅳまであります。
 
 
 ステージⅠの段階で何かしら対応をしていなければ、ステージⅡ~Ⅳになってからの医療処置はすごく長くなる。それだけ介護する人の負担も増すと、知り合いの看護師が言っていました。

f:id:ma-km:20190817140032j:plain

 

中々治りにくい

 
 一度、褥瘡が出来てしまうと完治するのには時間が掛かります。
それと言うのも褥瘡のできる部位は基本的に床と密着している所であり、その部位を床と密着しないようにしなければいけないからです。
褥瘡の治療のために今までやっていなかった作業をしなければならなくなるので介護者の負担が増えるんです
 

3) 日頃から注意する事

 

褥瘡の予防と言っても色々とありますが、できる事から行っていけばいいと思います。

f:id:ma-km:20190817141508p:plain

 

定期的な体位変換

 

褥瘡は長時間の床との密着により皮膚が圧迫され出来てしまうので、

定期的な体位変換が必要になってきます。

f:id:ma-km:20190817135829p:plain

目安としては2~3時間に一回の体位変換がベストだと思います。

僕が特養で介護士をしていた時も寝たきりの高齢者は定期的な体位変換は行っていました。

詳細はこちら

www.almediaweb.jp

 

体にクッションなどをかます

 
定期的な体位変換を行っていても仙骨や肘やかかと等はやはり皮膚が薄いので褥瘡ができやすいです。なのでその部位を浮かして褥瘡を予防する必要があります。
方法としては身近あるクッションタオルを巻いた物でその部位を浮かせます。

 

福祉用具でも専用のクッションは購入できますが、家庭にある物を利用して褥瘡が出来ないように予防する事も出来ると思います。

ã¯ãã·ã§ã³ã®ã¤ã©ã¹ã

 

身体を清潔に保つ

 

体を清潔に保つ事も褥瘡の予防には必要になってきます。

高齢になると皮膚の弾力が衰え皮膚自体がもろくなってしまいます。

それに加え寝たきりになると衰えた皮膚が圧迫され、患部に褥瘡が出来てしまいます。

入浴する事により、

皮膚を清潔に保ち血行を良くする

褥瘡の早期発見、早期処置

などの効果があります。

ã風åã§å¥æµ´ä»è­·ããã女æ§ã®ã¤ã©ã¹ã

 

寝たきりのため毎日の入浴が難しいようであれば、

濡れたタオルで体を拭いてあげるのも良いと思います

 æ£èã®ä½ãæ­ãç護師ã®ã¤ã©ã¹ã

 

 

 

4) もし褥瘡になったら

 

在宅で寝たきりになってしまった場合でも、介護サービスを利用し褥瘡を予防しましょう。

f:id:ma-km:20190819120522j:plain

 

 

訪問看護で褥瘡の治療

 

訪問看護サービスは看護師が自宅に来て病気の治療・処置・薬の管理・入浴介助等を行ってくれます。週に何度か定期的に利用し、褥瘡に対する予防を聞くのも良いと思います。

もし褥瘡が出来ている場合はその場で褥瘡の処置をしてくれます。

f:id:ma-km:20190819121059j:plain

 

訪問入浴で身体の清潔保持

 

寝たきりで入浴が困難な場合でも、訪問入浴を利用すれば、在宅での入浴は可能です。

訪問入浴は自宅のお風呂を使用するのではなく、簡易的な浴槽を使用し入浴させてくれます。

www.azumien.jp

 

褥瘡は放っておくと死にも至ります。

予防も大事ですが、褥瘡ができてしまっても適切な処置を行う事により褥瘡は治ります。怖いのは褥瘡を放置したままにしておくことなので、主治医や担当ケアマネに相談して下さい。

f:id:ma-km:20190819122750j:plain

 

まとめ

・褥瘡は皮膚が圧迫により壊死していきます

・脂肪が少なく床に長時間密着する部位にできてしまいます

・定期的な体位変換などで褥瘡を予防します

・訪問看護、訪問入浴などを利用し褥瘡を予防、治療しましょう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^