ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

ケアマネ残酷物語2

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段、居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回はケアマネしてて困った事例についてお話しします。

f:id:ma-km:20190908131352j:plain

 

目次 :

 

1) 嫌な予感

 

ある夫婦のお話

 
Aさんは要介護認定を受けていました。
体の身体機能が悪く、脳梗塞で麻痺があり歩行もやっとの状態。
あと軽い認知症もありましたが、日常生活には支障はありませんでした。
ç¡æ°åãªäººã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãããããï¼
 
Aさんは一軒家に妻のBさん、そして次男の3人暮らし。長男は結婚し県外で暮らしているらしいです。
地域の包括支援センターから紹介され僕が担当する事になりました。一見するとどこにでもあるような家庭だったんですが、実は紹介された時から嫌な予感はしていました...💦

f:id:ma-km:20190908135049j:plain

 

虐待案件

 

Aさん夫婦と同居している次男は家族に対し暴力を振るう人だったんです。いわゆる「虐待案件」な訳で、包括支援センターでも把握していました。僕はAさんを担当するため、自宅に訪問しましたが、次男はいませんでした。日中は働いているらしいです。

f:id:ma-km:20190908134746j:plain

 

AさんとBさんに虐待の事を聞くとAさんに対する暴力、Bさんに対する暴言が酷いらしく一度次男ともお話をさせて欲しいとBさんにお願いし、ケアマネとしての支援が始まりました。

f:id:ma-km:20190908134910j:plain

 

 

 

 

2) 夫を施設に

 

生活保護申請

 
AさんもBさんも金銭的な余裕が無く且つ次男からの暴力もあり、Aさんの施設への入所を希望していました。ただ、金銭面の余裕がないので、Aさんが生活保護を申請して施設へ入所する運びとなりました。

f:id:ma-km:20190909102707j:plain

 

役所に行って通帳確認

 
 妻のBさんと一緒に市役所の生活福祉課へ相談に行きました。Aさんの今現在の自宅での様子などをケースワーカーに相談し、施設入所・生活保護受給に向けて話を勧めました。ちなみに生活保護を受給するためには色々と用件があります。
Bさんは通帳を全部持ってきており、残高を確認してもらっていました。
僕はAさんの入所が可能な施設を探すと同時に次男さんにAさんの施設入所の事、生活保護を申請する事を伝えました。
次男さんは僕が思っていたよりも穏やかな方で「それでお願いします」との事。
次男さんも今のAさんとの同居に疲れていてイライラがたまり手を出す事があったと、言われました。まぁ...介護負担は家族にのしかかってきますからね💦

f:id:ma-km:20190909105321j:plain

 

とにもかくにもAさんの施設入所に向けて進めていたある日、Bさんから連絡があり
生活保護が下りないって連絡があった!」との事。電話の向こうでBさんはかなりエキサイト💦
とりあえずBさんと一緒に生活福祉課へ行き事情を聴くことに。
 ã¯ã¬ã¼ãã¼ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼
 

3) 隠し金発覚!

  

生活保護はムリです💦

 

Bさんと生活福祉課へ行きケースワーカーさんと話をしたところ、

Bさんに○○○万の貯金がある事が発覚...

f:id:ma-km:20190910153517j:plain

 

通帳などすべて調べたつもりでしたが...Bさんはこの預金通帳だけは隠していたみたいです💦...しかし市役所...恐るべき調査能力!

生活福祉課の言い分としては「この貯金をAさんの施設入所に当てて下さい」との事でした...が!それに納得する筈もないBさん💦

「このお金は夫が死んでからの私が施設へ入るためのお金なんです!なんで夫に使わないといけないの!?」と大きな声で反論しましたが、結局言い分は通りませんでした。夫婦である以上は家族からの援助が見込めるので生活保護の審査は通らないと、言われました。

f:id:ma-km:20190910150437j:plain

 

離婚します

 

 数日後、Bさんから連絡がありました。

「大事な話があるから来て欲しい」と言うので、家に訪問しました。

Bさんから「私たちは離婚する」との事💦そう言って離婚届をテーブルの上に置きました。

f:id:ma-km:20190910151407j:plain

 

よくよく話を聞くともうずいぶんと前からその事については家族間でも話をしていたみたいで、今回の事が丁度良い折りとの事でした。

ケアマネとしては夫婦間の離婚までは責任が持てないので、

「そうですか。家族で決めた事なら...」と従うだけです。

f:id:ma-km:20190910153117j:plain

 

とにもかくにもこれでAさんとBさんは他人となり、Aさんは生活保護の審査が通り施設へ入所する事が出来ます。

 

 

 

 

4) 離婚届に署名して✒

 

僕が署名!?

 

Aさんの入所する施設も決まり、あとは離婚が成立して生活保護の審査に通るだけになった時、Bさんから連絡がありました。

「離婚届を役所に持っていったら、

2人の署名がいるらしいから書いて欲しい」との事💦

f:id:ma-km:20190911101511j:plain

 

友達の結婚式で結婚証明書にサインした事はありますが、離婚届に署名...

僕自身まだ結婚してないのに、正直...そんな縁起の悪い物に署名はしたくない💦と思い、県外の長男に書いてもらう様、勧めました。

 ホント、ケアマネやってたら色んな家族、色んな夫婦の形が垣間見れますが

f:id:ma-km:20190911102828j:plain

 

「離婚届けに署名してくれ」ってのはケアマネやっててイチバン印象に残っています。

その後Aさんは無事に生活保護申請されて施設に入所されました。

f:id:ma-km:20190911102222j:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^