ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

福祉用具の例外給付

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段は居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回は福祉用具の例外給付についてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) 例外給付って?

 
例外給付とは要介護2以上でないと借りられない福祉用具を借りるための制度です

f:id:ma-km:20190920112429j:plain

 

福祉用具の基準

  
以前は要支援・要介護の認定を受けると全ての福祉用具をレンタルする事ができましたが、介護保険の改定があり、要介護2からでないと介護保険でレンタルする事ができなくなったんです

f:id:ma-km:20190924150222j:plain

 

レンタル型と購入型

 
福祉用具は「レンタル型」と「購入型」があります。

f:id:ma-km:20190916145025j:plain

 

レンタル型

・車イス

f:id:ma-km:20190921085923j:plain

車イスと一口に言っても色々と種類があります。

www.ma-blog.net

 

・手すり

壁に穴を開けない据え置き型手すりはレンタルできます。

f:id:ma-km:20190921090806j:plain f:id:ma-km:20190921101610p:plain

 

・特殊寝台

電動ベッドです。

f:id:ma-km:20190921091335j:plain

 

・特殊寝台付属品

ベッド周辺の「ベッド柵」「マット」「サイドテーブル」などを言います。

f:id:ma-km:20190921091637j:plain 20190510045317

 

・歩行器

よく勘違いされるのが「歩行器」と「押し車」は違います。押し車はレンタルではなく購入になります。

æ­©è¡å¨ã®ã¤ã©ã¹ã

 

・四点杖

普通の一本杖は購入になります。

20190510055337

 

購入型

・取り付け型手すり

f:id:ma-km:20190921091859j:plain 20190718225238

 

・ポータブルトイレ

20190510061625

 

 

 

2) 要介護2の規制

 
上記でも言った様に、要介護2以上でないとレンタルできない福祉用具があります。それらを紹介したいと思います。

f:id:ma-km:20190916145025j:plain

 

要介護2以上でないとレンタルできない福祉用具

 
車イス
「自走型車イス」
自分で車イスを動かすタイプ

f:id:ma-km:20190922162050j:plain f:id:ma-km:20190922162303j:plain

 
「介助型車イス」 
介助者に車いすを動かしてもらうタイプ。自走型よりタイヤ周りが小さい。

f:id:ma-km:20190922162655j:plain

 
「電動車いす」
車イスにレバーが付いており、自分で操作して動かすタイプ。

f:id:ma-km:20190922162900j:plain

 

「セニアカー」

スクーターの様な形で、自分で運転する車イス。

f:id:ma-km:20190922163452j:plain

 

介護用電動ベッド

f:id:ma-km:20190922164028j:plain

 
と、他にも体位変換器や移動用リフトもあります。
 

どういう時に例外給付を利用するのか?

 
要介護2以下でも脊柱管狭窄症や脳梗塞等の病気による影響で歩けなくなるなど体調に日内変動がある時には例外給付で福祉用具をレンタルします
例えば普段は体調が良く、杖や歩行器で歩けるが、病気の影響で歩行が不安定な日もあると思います。そういった時に車いす等の福祉用具を例外給付と言う形でレンタルします。

f:id:ma-km:20190922165142j:plain

 

3) 例外給付の流れ

 

ここでは例外給付で福祉用具を利用するまでの流れを書きたいと思います。ちなみにこれが例外給付申請書です。

http://www.city.okayama.jp/

contents/000369047.pdf

              f:id:ma-km:20190915123019p:plain

 

まずは相談

 

例外給付を申請するのはケアマネなので、まずは担当ケアマネに相談して下さい。

20190514165653

 

例)

Aさんは78歳で要介護1ですが、病気の影響で歩行にふらつきがあるため外出時にセニアカーを利用したいとの事。

 

f:id:ma-km:20190922163452j:plain

 

医師に確認

 

まずは主治医に今現在のAさんの身体状況から見て福祉用具が必要な旨を連絡します。ただ、医者からは「例外給付?なんのこっちゃ?」と言う返事が返ってくると思うので出来るだけ簡潔に説明した方が良いと思います。介護保険に詳しい医者もそんなにいないので。

f:id:ma-km:20190923145311j:plain

 

主治医意見書の確認

 

これは地域で違いがあるかもしれないんですが、主治医の書く意見書のこの項目にチェックが入ってないと例外給付は認められないって言う地域もあるみたいです。

Aさんの場合は日によって歩行が不安定になるので歩行の項目の「介助が必要」にチェックがないとダメみたいです

f:id:ma-km:20190923145949j:plain

 

ケアプランの作成

 

 さて、主治医からOKの返事が出たらケアプランの作成になります。この時に注意するのは例外給付で福祉用具が必要な根拠を明確に記入する事です。ケアプランは1表~3表で構成されており、1表・2表にはその根拠を具体的に記入します。

f:id:ma-km:20190923150601j:plain

 

ケアプラン・会議録を市に提出

 

プランを作成し、Aさんの自宅で担当者会議を行います。担当者会議についてはこの記事を参考にしてください。

www.ma-blog.net

 

担当者会議の後、ケアマネはその会議の要点をまとめた「会議録」を作成します。例外給付での福祉用具の利用についての記述をこの会議録にも記入します。

f:id:ma-km:20190923151617j:plain

 

そして市役所に例外給付申請書ケアプラン会議録を提出します。

この時注意するのはケアプラン・会議録の中で例外給付に関する記述には蛍光ペンなどでアンダーラインを引いておく必要があります

f:id:ma-km:20190923152217j:plain

 

 

 

4) 区分変更

 

例外給付を行う前に確認して欲しい事があります。本人の認知症の症状や病気による身体の変化です

èãä»è­·ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç¬é¡ï¼

 

認知症の進行・身体機能が落ちた

 

明らかに認知症の進行や、病気により身体機能の低下が見られる時は例外給付ではなく区分変更をオススメします。その結果、要介護2以上の認定が下りれば例外給付しなくても福祉用具はレンタルできます。

f:id:ma-km:20190924142813j:plain

 

介護ベッド・車イス・手すりなど、福祉用具は自宅での生活を継続するために必要なツールです。自分に合った福祉用具を主治医・ケアマネ・福祉用具専門相談員と相談して利用して下さい。

ç¦ç¥ç¨å·ã®æ´å士ã®ã¤ã©ã¹ã

 

まとめ

・介護ベッドや車イスのレンタルは基本、要介護2からです

・要支援、要介護1でのレンタルは例外給付で行います

・例外給付でのレンタルには日内変動での体の不調等の根拠が必要です

・認知症や病気の進行であれば、例外給付では区分変更を考えてみて下さい

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^