ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

モニタリング ~自宅へ訪問~

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段は居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回はモニタリングについてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) モニタリングって?

 

介護サービスの利用が前提

 
僕たち居宅介護支援事業所のケアマネは1ヶ月に1回、利用者の自宅に訪問に行きます。これをモニタリングと言います。
ただ、モニタリングに行くのは介護サービスを利用しているというのが条件になっています。従って要介護の認定が下りていても介護保険で介護サービスを利用していない高齢者の所へはモニタリングには行きません。

f:id:ma-km:20190930210720j:plainf:id:ma-km:20191001145636j:plain

 

自宅に訪問

  
 モニタリングは基本的に利用者の自宅へ訪問します。もっと細かく言えば、介護保険証に記載されている住所地への訪問になります。
 20190517152318
 

目的

 
モニタリングの目的は以下の通りです。
20190912104257
 
 ①介護サービスが適切に利用されているかどうかの確認

f:id:ma-km:20190930212011j:plain

 ②利用者の身体状態の確認

お爺さんを介護している女性のイラスト

 ③本人・家族への介護の助言

20190916145025

 

④翌月の利用表の配布

利用表は2部用意し、利用者へ1部。こちらで保管する物1部を持って行きます。

利用表には印鑑かサインを書いてもらいます

書類を渡している・受け取っている人のイラスト(男性)

 ⑤モニタリングでの記録をPCに記入

会社で働く人のイラスト(男性)

 

 

 

 

2) モニタリングのタイミング

 

人によって違います

 
月に1回のモニタリングですが、行くタイミングは利用者1人1人によって違います。
例えば月曜から金曜日までデイサービスを利用している人の場合
 
20190508050537
1)デイサービスから帰って来るタイミングで訪問
2)土曜日に訪問

 

もしケアマネが土日休みであれば、デイサービスから帰って来るタイミングで訪問するしかないです。その辺りは利用者や家族と連絡を取り、訪問に行く日をあらかじめ決めます。
20190913095116
 

不正はダメ!

 
聞いた話ですが、昔まだケアマネのルールが緩かった時にとあるケアマネは利用者からあらかじめ印鑑を預かり、モニタリングには行かずに利用表に押してたなんて話を聞きました。今でもそういった事をしている事業所がニュースになる事もありますね。

db.pref.tottori.jp

              「ダメ」のポーズをする人のイラスト(男性)

 

3) 入院時のモニタリング

 

介護サービスを利用した月に入院するとします。そうなると自宅へモニタリングには行けません。もし入院した月に介護サービスの利用がある場合は病院へモニタリングに行きます

 

 

病院でモニタリング

 

病院へモニタリングに行く際は、その病院のMSW(医療ソーシャルワーカー)か、退院支援看護師にあらかじめモニタリングに行く旨を連絡しておいた方がスムーズに面会できます

f:id:ma-km:20191002091403j:plainf:id:ma-km:20191002092403j:plain

 

モニタリングできない事情

 

入院して面会謝絶でモニタリングが難しい場合は、特段の事情として、市が定める所定の書類を提出する事で、その月のモニタリングは免除されます。

 

 

それ以外にも、

モニタリングに行く事で本人・家族の仲が険悪になる

急な入院やショートステイ利用などで 自宅にモニタリングに行くのが困難

暴雨や災害によりモニタリングが困難

この様なケースの時は特段の事情に適用されます。

f:id:ma-km:20191002102601j:plain

 

 

 

4) 要支援者のモニタリング

 

 要介護と要支援ではモニタリングの事情がちょっと違います。

f:id:ma-km:20191003092045j:plain

 

要支援とは

 

 要支援とは要介護認定よりも認知症や身体機能の低下・病気の進行が比較的軽く、日常生活において可能な限りは自分で生活できる状態の事を言います

以前にもblogで触れましたが、要支援の利用者を担当するのは地域包括センターです。

www.ma-blog.net

 

ただし、僕たち居宅のケアマネも包括からの委託と言う形で要支援の利用者を担当する事も出来ます。

f:id:ma-km:20191003153414j:plain

 

3ヶ月に1回の訪問

 

要介護の利用者のモニタリングは毎月自宅へ訪問に行って行いますが、

要支援者の場合、自宅に訪問してのモニタリングは、3ヶ月に1回です

モニタリング自体は毎月しなければいけませんが、電話連絡でのモニタリングでOKなんです。

電話のイラスト

 

例えば4月に自宅へモニタリングした場合 ...

5月→電話でのモニタリング

6月→電話でのモニタリング

7月→自宅へ訪問してのモニタリング

卓上カレンダーのイラスト
って言うサイクルで要支援のモニタリングは行っています。

 

要支援から要介護になった時によく言われるのが、

前のケアマネは毎月会いに来てくれなかったよ」って声が多いですw

モニタリング以外にも要支援と要介護って、結構ルールが違うんですよね。

相談窓口のイラスト

 

なんでも相談して下さい

 

僕たち居宅のケアマネも月に1回のモニタリングで利用者の体調の変化や認知症の進行具合を全部理解するのは難しいです。なので気になった事はモニタリングの時に相談してもらいたいです。本人が本人の望む在宅での生活を長く行える様に支援する手段としてモニタリングはケアマネにとって大事な仕事です。

f:id:ma-km:20191003205224j:plain

 

まとめ

・月に1度、自宅に訪問に行く事をモニタリングと言います

・モニタリングを行うのは介護保険でサービスを利用しているのが前提です

・特段の事情でモニタリングに行けない時もあります

・要支援と要介護ではモニタリングのやり方が違います

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^