ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

施設へ入所のタイミング

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段は居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回は施設入所についてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) 施設入所

 

結構みなさん考えてます

  
 施設への入所を考えている高齢者、その家族は少なくありません。要介護1の人でも要介護5の人でも施設入所は考えています。
一人での暮らしに限界がきている
家族の介護負担が重くのしかかっている
など在宅での生活が困難と判断した時にはこちらから施設への入所を提案する事もあります。

f:id:ma-km:20191004092604j:plain

 

家族からの提案

 
ケアマネやってて思うのは、どちらかと言うと家族からの希望が多い様に思います。

f:id:ma-km:20191004094415j:plain

 

・おじいちゃんの家での徘徊が困る

・寝たきりのおばあちゃんの介護が限界

・自分の仕事が忙しくて介護まで手が回らない

事情は様々ですが、やはり在宅での介護が困難な家族からの相談が多いです。

f:id:ma-km:20191004095839j:plain

 

 

 

2) 色々な施設

 
 いざ施設への入所と言っても、色々な種類の施設があります。
ここでは施設の紹介をしていこうと思います。

f:id:ma-km:20191005141750j:plain

 

特別養護老人ホーム

 
介護保険制度が始まる以前よりある施設です。略して特養とも言われます
以前までは要介護に関係なく入所出来たんですけど、今現在は要介護3以上でないと特養への入所は出来ません。施設での食費や居住費も以前は介護保険適用でしたが今は全額自己負担となっています。介護保険の財政もキビシんです...

f:id:ma-km:20191005142255j:plain

 

施設入所は要介護3からですが、申し込み自体は要介護1でも要介護2でも出来るので以先々の事を考えて申し込みだけしておいたらどうですかと、僕も相談してくる家族に提案したりしています。

f:id:ma-km:20191005142913j:plain

 

有料老人ホーム

 
有料老人ホームには介護が初めから付いている介護付き有料老人ホームと、介護サービスを選択する住宅型有料老人ホームがあります。どちらにもメリットデメリットがあります。

f:id:ma-km:20191005143529j:plain

 
介護付き有料老人ホーム🏠

メリット

・24時間施設職員が常駐し介護をしてくれる

20190703225600

 

・基本料金に介護がセットされているので料金が分かりやすい

日本の硬貨のイラスト(5円)

 

・病院と提携しており定期的な受診が可能

f:id:ma-km:20191005144158j:plain20190809151707

 

デメリット

・介護サービスが組み込まれているため選べない

 食事介助を拒否する人のイラスト

 

・主治医を変えなくてはいけない

ドクターストップのイラスト

 

施設入所により長年の付き合いがある主治医を変えることに抵抗がある高齢者は多いので施設に入る前に「病院の受診は家族がするので主治医は変えません」等の相談を施設側とした方が良いと思います。

20190617222841

 

住宅型有料老人ホーム🏠

メリット

・24時間施設職員が常駐

介護士のイラスト(女性) 介護士のイラスト(男性)

 

・在宅で利用していたサービスを継続して利用できる(介護サービスの選択が可能)

20190510052758 f:id:ma-km:20191001150056p:plain

 

・担当ケアマネを変えなくてもいい

20190831145343

 

デメリット

・施設での介護サービスにオプション料金が多いため分かりずらい

f:id:ma-km:20191005150719j:plain

 

グループホーム

 
グループホームは大体8人~10人での共同生活をしながら生活するスタイルの施設です。なので職員と一緒に夕食を作ったりもします。
食材を茹でている人のイラスト(女性・お玉)料理をしているお婆さんのイラスト
 
グループホームに入るには認知症がある要介護1以上である事が条件となっています。
他にも介護老人保健施設介護医療院等の施設がありますが、どちらの施設も医療やリハビリがメインとなり、在宅での生活の継続とは少し意味合いが違う施設になります。
介護施設のイラスト
 

3) 施設入所の流れ

 

まずは見学

 

どこの施設へ入所するにしてもまずは見学に行った方がいいと思います

実際に赴きその施設や職員の雰囲気を見て決める方が良いと思います。

もし見せてもらえるなら居室・食堂・入浴場等も見学させてもらって下さい。

f:id:ma-km:20191007140605j:plain

 

 

申し込み

 

各施設には「生活相談員」が配置されており、施設入所への手続きを行ってもらいます。その時に入所に当たって気になる事など、何でも相談してみて下さい。特に施設料金など、介護保険以外のその施設特有のオプション料金があるかもしれません。大体1ヵ月の入所の料金が分かれば家族としても安心だと思います。

f:id:ma-km:20191007141228j:plain

 

いざ施設入所してみると本人の年金では足りないと言う事態にならないように気をつけてください。

f:id:ma-km:20191007142515j:plain

 

 

 

4) 色々な事情

 

 さて、施設入所となるとそれなりに月々の料金が掛かってきます。有料老人ホームになればなおさらです。生活保護を受給している高齢者の施設入所を紹介します。

f:id:ma-km:20191008130129j:plain

 

生活保護でも入所できます

 

 今回紹介した施設は、基本的に生活保護の高齢者でも入所は可能です。

www.ma-blog.net

www.ma-blog.net

 

ただし、有料老人ホームなどは50部屋のうち4部屋は生活保護の方でも入所できます。って言う施設もあります。以前僕が担当していたおじいちゃんは一人暮らしで生活保護を受給していました。体の調子が悪くなり一人での生活が困難になった際に近隣の有料老人ホームに色々と電話をしてみると、上記の様に「うちは4部屋だけ生活保護の方が入所できる部屋があるんですが、今は満室なんです」と言う返事が返ってきました。

電話対応に追われる会社員のイラスト(男性)

 

後から知ったんですが生活保護の方を入所させるには、市に対して色々と申請が必要らしく、部屋の数にも限りがある事が分かりました

f:id:ma-km:20191008131435j:plain

 

なのでもし生活保護の方で入所を希望される方はあらかじめ入所できるかどうかを担当ケアマネに相談してください。

 

生活保護自体がダメなケース

 

 生活保護を受け入れない施設にもあります。近隣の介護老人保健施設では生活保護の受け入れを拒否してる所もあります。そこの相談員の方と話す機会があったので聞いてみると生活保護の高齢者を受け入れた事がないし今後も受け入れないとの返答でした。

f:id:ma-km:20191008132205j:plain

 

生活保護の施設入所は色々と制約等があるので担当ケアマネと一緒によく調べてみて下さい

 

入所のタイミングは人それぞれ

 

認知症がひどくなったり、寝たきりになったりで家族での介護が難しくなったり、入院し在宅での生活が困難になり退院と同時に施設への入所になるなど、その人によって施設入所のタイミングは千差万別だと思います。大切な事は、その時になってバタバタするのではなく、在宅での生活を続けている内に近い将来を見据えての施設入所の相談を担当ケアマネや主治医に相談して下さい

 20190527131151f:id:ma-km:20191008133803j:plain

まとめ

・要介護度関係なく施設入所は考えます

・施設にもいろんな種類があります

・生活保護でも入所は可能かどうか、事前に調べましょう

・将来を見据えての入所の相談をしましょう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^