ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

リハビリ型デイサービスが熱い!

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段、居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回はリハビリ型デイサービスについてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) リハビリに特化

 

リハビリ型デイサービスって?

 

読んで字のごとくリハビリに特化したデイサービスです。近年あちらこちらに増えています。

普通のデイサービスではレクリエーション外出イベント等、色々なイベントがありますが、リハビリ型デイサービスではリハビリにコミットしています。

太極æ³ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãçºããï¼

 

どうやったら利用できるの?

 

基本的に本人が要介護1~5、要支援1~2に介護認定されていないと利用はできません。介護認定についてはこちらのブログを参考にしてください。

www.ma-blog.net

 

 

 

2) リハビリ型デイサービスの一日の流れ

 

午前の部と午後の部の2部構成


午前の部「9時~12時」

午後の部「13時~16時」

・車で家まで迎えに来てもらいます。

ãã¤ãµã¼ãã¹ã®éè¿è»ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç½é«ªï¼

 

・デイサービスに到着後、看護師に血圧測定・脈拍測定等のバイタルチェックをしてもらいます。

 è¡å§ãè¨ãç護師ããã®ã¤ã©ã¹ã

 

・機能訓練の実施

筋力向上トレーニング

関節可動域トレーニング

バランストレーニング

有酸素運動

の実施

 ãªãããªããã¦ããè人ã®ã¤ã©ã¹ã

 

・体操をしたり健康状態を確認してもらいます

ãããã§ãå¹´å¯ãã¨è©±ãç護師ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

 

・車で送ってもらい帰ります

ãã¤ãµã¼ãã¹ã®éè¿è»ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç½é«ªï¼

 

施設によって多少、時間や内容に違いがあるかと思いますが、

大体の流れは午前も午後もこの様になってます。

 

従来のデイサービスと違うところ

 

デイサービスは基本、9時~16時までの1日の流れの中で、みんなで体操をしたり、運動やレクリエーション、昼食を食べたり、入浴サービスがありますが、

リハビリ特化型デイサービスは昼食入浴はありません。

短時間でのリハビリ運動に特化しているサービスです。

 

従来のデイサービスはこちらを参考にしてください。

www.ma-blog.net

 

なので要支援、要介護のおじいちゃんおばあちゃんであっても、

まだ体が動く元気な人を対象としていると思います。

  

3) 健康寿命を伸ばそう!

 

寝たきり期間を短くしよう

 

健康寿命と言う言葉があります。

 例えば60歳で病気や怪我のせいで寝たきりになり80歳で亡くなったとしたら、その人の健康寿命は60歳という事になります。

つまり日常生活の中で、医療、介護に依存せず、自立した生活が出来た期間が健康寿命です。

今、介護の世界では要介護になる前に体の健康を保ち健康寿命を延ばすことに着目しています。

年をとっても好きな趣味や新しい習い事、他の利用者との交流を楽しんでいける生活の継続です。

æè¡ãããé«é½¢èã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¤«å©¦ï¼

 

リハビリ型デイサービスの役目

 

リハビリ特化型デイサービスには健康寿命を延ばす役割があると僕は思います。

身体機能の維持、要介護度の改善等を取り入れたプログラムを提供することで、

在宅での生活を継続していける様な介護サービスだと思います。

ここ2~3年でたくさんのリハビリ型デイサービスが出来ています。

æ¤å­ã«åº§ã£ã¦éåããã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãã°ãããï¼

 

 

 

 

4) 始める前に施設を見学しよう

 

施設の設備や雰囲気を知りましょう

 

リハビリ型デイサービスを利用したいとおもったら、まずは担当のケアマネを相談してください。

そして出来るなら一度、施設へ見学に行ってみて、施設の職員から色々と説明を聞いてみるのもいいと思います。

リハビリ型デイサービスでも、運動器具をあまり使わないタイプの所もあります。

自分がどんな運動がしたくて、どんなプログラムが自分に合っているか等、色々と相談してみるのもいいと思います。

ãããã§ãå¹´å¯ãã¨è©±ã人ã®ã¤ã©ã¹ã

  

ムリせず週1回からでもOKです

 

運動はしたいけど、いきなり週何回も行くのは不安なら、まずは週1回から利用してみるのもいいと思います。慣れない内は勝手も分からないと思います。

徐々に慣れたら利用回数を増やしていけばいいと思いますが、

 要支援・要介護度によって介護保険内での利用上限は決まっているので利用を増やす時には必ずケアマネに相談してください

ã­ã£ãã·ã¥ãã¬ã¤ã®ã¤ã©ã¹ã

 

5) 継続が一番の健康。でもムリはダメ

 

生活の充実は人それぞれ

 

継続する事でデイサービスでも顔なじみの友達が出来たりすると思います。

そうなれば続ける事が楽しくなり、デイサービスを利用する事が楽しくなりますが、

やはり集団での運動や体操に馴染まない人もいると思います。

以前のデイサービス、デイケアでのblogにも書きましたが、自分が馴染まないとおもったら、ムリに行く必要はないと思います

自宅で行える訪問リハビリ等も介護サービスにはありますのでそちらを利用すればいいと思います。

www.ma-blog.net

 

これからの時代、いかに長生きするかではなく、

いかに健康寿命を伸ばすかだと思います

みんな寝たきりになって長生きするより、健康なまま長生きしたいと思います。

そこにリハビリ型デイサービスはコミットしてると僕は思います。

 

まとめ

・リハビリ型デイサービスは運動中心です

・午前の部、午後の部の2部構成になってます

・大切なのは健康寿命を伸ばすことです

・施設を見学し雰囲気を知りましょう

・自分に合わなければ他のサービスを利用し運動できます

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^