ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

車イスあれこれ

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段、居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回は車イスの種類についてお話しします。

 

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

以前、福祉用具のblogで車イスも取り上げましたが今回はもうちょっと掘り下げて書いてみました。

www.ma-blog.net

 

目次 :

 

1) 車イスを利用するには

 

介護保険で車イスを利用するには

 
高齢になり足腰が弱くなったり、病気で歩行が難しくなった時に利用する車イス。
介護保険でも車イスのレンタルはしてますし、その人の状態に合った種類の車イスも多数ありますが、基本的に車イスは要介護2からでないとレンタルは出来ません
要支援1~2・要介護1の人はレンタルできないんです。
と言っても以前は要介護1でもレンタルできてたんですが、
ある時期から要介護2からに引き上げられたんです。
 
 è»ããã«ä¹ã£ããçºããã®ã¤ã©ã¹ã
 
特別養護老人ホームの入所も以前は要介護3以下でもOKだったんですが、
今現在は要介護3からでないと入所できなくなりました。
(例外的に要介護3以下の人も入所できますが...)
ä»è­·æ½è¨­ã®ã¤ã©ã¹ã
 
福祉用具のレンタルや特養への入所等、国の定める基準がどんどん上がっている様に思います。
 

2) 車イスの種類

   

自走型車イス

 

高齢者が自分で操作して動かす車イスです。

多分、皆さんがイメージするのがこのタイプの車イスだと思います。

タイヤの横にハンドリムという自分で動かすための円状の素材が付いています。

そのため、車いすのサイズ自体が介助式の車イスより少し大きくなっています。

車イススポーツをやってる人達もこのハンドリムを操作して動かしています。

è»ãããã©ã½ã³ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãã©ãªã³ããã¯ï¼

 

介助型車イス

 

介助型の車イスは主に身体機能が低下していて自分で車イスを操作できない人が利用します。自走式と比べ、タイヤのサイズも小さくハンドリム付いていません。

介助されるのを前提に制作された車イスです

 è»ãããæ¼ãä»è­·å£«ã®ã¤ã©ã¹ã

 

チルト型車イス

 

チルト型車イスの特徴は背もたれと座面が傾きます。

これにより長時間車イスに座っている負担の軽減と褥瘡予防につながります。

自走型、介助型の両方の車イスにチルトタイプはあります。

チルトって言う人と、ティルトって言う人がいますが、どっちでもいいと思いますw

www.sanshodo-care.jp

 

リクライニング型車イス

 

 寝たきりになった人や、座った姿勢が保てない人が利用します。

寝たままの姿勢で乗れるので体への負担も少なく移動が出来ます。

 ãªã¯ã©ã¤ãã³ã°è»æ¤å­ã®ã¤ã©ã¹ã

 

 

電動車イス

 

 かのホーキング博士も利用していた車イスです。

é»åè»æ¤å­ã«ä¹ã£ã人ã®ã¤ã©ã¹ã

手元にレバーがあり、それを操作する事により自走する事が出来る車イスです。

ちなみにこの電動車イスってメッチャ重たいです💦

 

セニアカー

 

 町で乗ってる人を見たことがある人もいると思います。

買い物や病院へ行くなどの外出時に利用しています。

ちなみにセニアカーは車イスであり、道路交通法では歩行者となっています。

ã·ãã¢ã«ã¼ã«ä¹ããå©ããã®ã¤ã©ã¹ã

これもセニアカーと言う人とシニアカーって言う人がいますが、どっちでもいいと思いますw

 

3) 例外給付

   

要介護2じゃなくても利用できます

 

上記でもお伝えした様に、介護サービスで車イスをレンタルする時は基本的に要介護2からでないとダメですが、例外給付と言う制度を利用すれば、要介護1でも要支援でもレンタルする事ができます

以前、僕が担当していたおじいちゃんは要支援2でしたが例外給付でセニアカーをレンタルしていました。

 ã·ãã¢ã«ã¼ã«ä¹ããçºããã®ã¤ã©ã¹ã

 

主治医に確認するんです

 

例外給付例外給付いうとりますが、ではどうやればいいのか?

それは主治医に確認する事です

ã«ã¦ã³ã»ãªã³ã°ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§å»å¸«ï¼

さっき紹介した要支援2のおじいちゃんの場合、認知症は無いけど慢性閉塞性肺疾患と言う持病があり、日によって体調に変動が見られます。

歩いて外出できる日もあれば、歩くのもシンドイ日もありました。

å³ããã¦ãããçºããã®ã¤ã©ã¹ã

日々の生活の中で体調に変動がある場合、例外給付の対象になります。

本人が日によって体調がすぐれないのでセニアカーをレンタルしたい事を医師に相談し、いざレンタル契約する会議の場でもその事をみんなで情報共有するんです。

そして例外給付でレンタルしている事を支援経過やケアプランや会議録にちゃんと記載しておけばレンタルはできます。

çå£ãªä¼è­°ã®ã¤ã©ã¹ãï¼èè¥ç·å¥³ï¼

※例外給付のやり方は都道府県、市町村により多少違うと思うのでケアマネに相談してみて下さい。

 

4) 自分に合った車イス

 

身体機能や病気を考慮して選びましょう

 

一口に車いすと言っても種類は千差万別です。

もし利用するのであれば自分の体の現状を把握し、自分にあった車イスを利用してください。主治医・看護師・MSW・ケアマネ・福祉用具専門相談員など誰でも相談にのりますので、自分のこれからの生活の不安や病気の心配など、色々と相談するのが良いと思います。

å»çãã¼ã ã»å»çå¾äºèã®ã¤ã©ã¹ã

 

変更もOKです

 

いざ車イスを利用し始めたけど、なんとなく自分に合わない。

例えば介助型車イスをレンタルしたが、思いの外体調がよくなり自分で動かせる様になったのであれば、車イスを変更してください。変更はいつでもできます。

自分で出来る事は自分でする。

介護サービスは出来ないところを支援するのが基本理念です

訪åçè­·ã»è¨ªåä»è­·ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

 

まとめ

・車イスのレンタルは基本要介護2からです

・色んな種類の車イスがあるので自分に合った車イスを選びましょう

・例外給付で要支援の人でも車イスはレンタルできます

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^