ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

ケアマネって選べるんです

keamane-こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段は居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回はケアマネの選び方についてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) なぜケアマネが必要なのか?

 
介護サービスを利用するには、担当になったケアマネを介してサービスを利用する様になります。なぜ介護サービスを利用するのにケアマネが必要なのかを説明します。

f:id:ma-km:20191009204943p:plain

 

サービスを利用する根拠を本人・家族と相談します

  
介護サービスは使いたいから使う利用したいから利用すると言ったものではないんです。
「認知症が進行して一人での生活が困難になったからヘルパーに生活を援助してもらいたい」
「病気で入院している間に下肢筋力が低下したので退院後も在宅でリハビリ運動を継続したい」
などなど、介護サービス利用するには利用するための根拠が必要になります
「生活の何に困っているのか?」「体の筋力が落ちてどういうことが困っているのか?」を、ケアマネが導き出し、本人・家族と相談しサービスを決定します。だから介護サービスを利用するには要介護要支援の認定が必要です
まぁ、元気な人には介護は必要ないからです。

f:id:ma-km:20191017151428j:plain

 

車検とケアマネ

  
例えば車検をする時ってディーラーや中古車屋の整備士とかに頼むと思います。
でも車の整備と車検の知識があれば申請書とか自分で運輸局に持って行って自分で車検する人もいると思います。

f:id:ma-km:20191017192525j:plain

 

それと一緒で介護保険(ケアプラン)の知識があれば、自分で介護サービスが利用できるんです。ディーラーが代行して車検を行う様に、ケアマネは本人に代行してケアプランを作成しています。これって意外と知られてないんです。

tateyo-cm.com

 

とはいえ、

・ケアプラン1表~7表の作成

・給付管理

・ケアマネジメント

などなど、介護サービスを利用する為にやらなければならない事はたくさんあります。 

それらを本人、家族に代わって行う為にケアマネは誕生したんです。

f:id:ma-km:20191017194135j:plain

 

 

 

2) 色んな職種のケアマネ

 
一口にケアマネと言っても色んな職種からケアマネになります。どの様な職種からのケアマネがいるのかを紹介します。 
 

介護士からケアマネ

 
一般的にケアマネの多くは介護士出身が多いです。

f:id:ma-km:20191018095216p:plain

上記のグラフでもわかる通りケアマネの約6割が介護畑出身と言われてます。

「介護士」→「介護福祉士」→「ケアマネジャー」の流れが多いと思います。ちなみに僕もこの流れでケアマネになりました。

介護士のイラスト(男性) 私服の従業員のイラスト(男性)

 

介護の現場上がりなので、現場の大変さや必要性は凄く分かっています。求めるものは利用者の利益ですが、利用者の利益になるには介護現場が上手く回らないと意味がないです。その為の潤滑油がケアマネだと思っています。僕には僕のケアマネ論がありますが、それは100記事目のblogに書こうと思っています。

f:id:ma-km:20191018132420j:plain

(ちなみに今回のblogで46記事目です。先はまだまだ長い💦)

 

看護師からケアマネ

 
看護師からケアマネになる人も僕の周りにも結構います。看護師出身のケアマネは何と言っても病気・薬の知識が豊富な所が最大の武器だと思います。あと、これは僕の個人的意見ですが看護師出身のケアマネって医師とのコミュニケーションが上手いなぁと思います。普段から病院で医師と接しているからなのかなと思います。それと物事に対しての押しが強いと思います。まぁ、押しの強さは場面によって良い悪いがありますが...
(あくまで僕の意見です)
パンツルックの女性看護師さんのイラスト私服の従業員のイラスト(女性)
 
 

栄養士からのケアマネ

 
以前、一緒に働いてたケアマネは管理栄養士出身でした。僕は「珍しいですね~」と言ったら「あら、結構いますよ☆」との事。結構いるらしいです。栄養士さんなので栄養バランス等の助言が利用者に好評だった様です。
 白衣を着た栄養士のイラスト私服の従業員のイラスト(女性)
 

3) ケアマネの選び方

 

 前置きが長くなりましたがケアマネの選び方ですが、そんなに難しい事ではないです。

 病院なり地域包括支援センターなりにケアマネを紹介してもらう時に「こんなケアマネさんが良いです」って注文するだけです。

・男or女のケアマネさんが良い

・元看護師のケアマネさんが良い

・この事業所のサービスを利用したいからこの事業所のケアマネさんがいい

f:id:ma-km:20191020180826j:plain

 

今はまだそうでもないけど、ケアマネって職業が一般の人にも認知されて来たら、今度はケアマネの質でケアマネって選ばれると僕は思っています。簡単な話、「評判の良い医者」や「絶対に勝つ弁護士」が選ばれるみたいにケアマネもそうやって選ばれる気がします。

椅子に座るお医者さんのイラスト(男性)  弁護士のイラスト

 

僕も変えられました💦

 

担当になったケアマネも途中で変える事は出来ます。

かくゆう僕も何度か変えられました💦

 

その1)同性が良い。

病院の紹介で女性のAさんを担当になった時に2~3ヶ月でAさんの家族から「ケアマネを変えたいと思うんですが...女性のケアマネさんが良いんです」と、同性のケアマネへの変更を告げられました。管理者に理由を聞くと「やっぱり同性じゃないと話せない事もあるみたい」との事。

これを言われたらどうしようもないです💦確かに男性に対して相談しづらい事とかあると思います。

 

その2)物分かりの良いケアマネが良い。

次に紹介するBさんは介護タクシーを頻回に利用する人でした。

基本的に介護保険を利用しての介護タクシーは、病院・市役所・銀行・郵便局等の公共機関・公共施設へ行く時でないと利用出来ないんです。なのでスーパーに行きたい等の利用はNGです。どうしても私用で介護タクシーを利用したいのなら介護保険を通さず自費負担で介護タクシーを利用して下さい

www.ma-blog.net

 

Bさんには何度も介護タクシーで行ける所、行けない所、利用の際はあらかじめケアマネに連絡して、ケアマネがタクシー会社に連絡する旨を説明しましたが、Bさんには馬の耳に念仏でした💦

「今日これから美容室へ行くのに介護タクシーを利用したい」

「親族が亡くなったから葬式にタクシーで行きたい」

「イオンに映画を見に行くからタクシー手配して」

・・・・だ、か、ら💦

ってカンジで何度も利用についての説明をその都度その都度していたらある日、

「あなたじゃ私の望む生活が出来ないからケアマネ変えて下さい」と言われました。本人は自分が定期受診している総合病院の居宅のケアマネに担当を変えて欲しいとの事。

 20190928134345

 

その後Bさんには総合病院のケアマネが担当になりました。

ただBさんは後日談があり、それからBさんは2~3人ケアマネを交代した挙句、要介護から要支援になり介護保険で介護タクシーを利用できなくなったとの事。区分変更しても要支援の認定しか出なかったとの事でした。ヤレヤレ...

介護保険での介護タクシーの利用は要介護認定が必要です

 

 

 

4) 合う合わないはあります

 

合わないと思ったらケアマネの変更を

 

ケアマネも人間なのでどうしても性格やケアプランで「合う・合わない」って出てくると思います。そう言った時はケアマネを変更した方が良いと思います。ケアマネは介護サービスだけではなく、時には家族間の問題等のプライバシーにも踏み込まなければならないケースがあります。従ってケアマネと利用者の関係も信頼が大切だと思います

f:id:ma-km:20191021100213j:plain

 

ただ変え過ぎると...

 

 ただ、ケアマネを変えすぎる人は要注意です。上記で上げたBさんの様に気に入らなかったらすぐ変更する人はその地域では噂になると思います。

「病院でこの人が来院したら断って下さい」

「飲食店でこの人は来店禁止」

 みたいにならない様に気を付けて下さい。

f:id:ma-km:20191021101426j:plain

 

まとめ

・ケアマネは変更できます

・色んな職種からケアマネになります

・あまりケアマネを変えすぎるのも問題です

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^