ケアマネマーblog

ケアマネの仕事や介護保険関連の記事を書いてます(^^

ケアマネってどんな仕事?

こんにちわ(^^ ケアマネジャーのマーです。

普段は居宅介護支援事業所でケアマネジャーという仕事をしています。

今回はケアマネの仕事についてお話しします。

 Ã£Â±Ã£Â¢Ã£Ã£Ã£Â¸Ã£Â£Ã£Â¼Ã£Â®Ã£Â¤Ã£Â©Ã£Â¹Ã£Ã¯Â¼Ã§Â·Ã¦Â§Ã¯Â¼

 

目次 :

 

1) アセスメント

 
ケアマネの1日の流れについては以前にも紹介しましたが、今回はケアマネの仕事内容を深堀りして紹介しようと思います。

初回面談・契約

 
介護保険を利用したいと思った時まずは担当になるケアマネと契約を行います。行う場所は基本的には自宅。もし入院しているのであれば入院先の病院で行う事もあります。

f:id:ma-km:20191027191812j:plain

 

情報収集

 
契約後に「どんなサービスを利用したいか」「家族構成」「その人のキーパーソン」「主治医は誰なのか」「生きてきた経歴」等、のその人に関する情報を本人や家族から聞き出します。これをアセスメントと言います。
 
※注意)
アセスメントで集めた情報は全て個人情報なので安易に第三者教えてはいけません!

f:id:ma-km:20191027192440j:plain

 

 

 

2) ケアプラン作成

 

基本情報作成

 
アセスメントで得た情報から本人の経歴・家族構成・病歴等の基本情報を書いたものをフェイスシートと言います。
個人情報を取り扱う人のイラスト
 
個人情報は第3者に見せてはいけませんがこれから利用するサービス事業所には、フェイスシートを配布しその利用者の情報を共有します。
なので契約の時に本人・家族には「利用する事業所には情報を共有させてもらいます」と説明し了承を得ておきます。

f:id:ma-km:20191030161838j:plain

 

プランの作成

 
次に介護サービスを利用するためのプランを作成します。 
例えばアセスメントで下記の希望が本人・家族からあったとします。
 
サービス希望
・デイサービスを週3回利用したい
・福祉用具でベッドと歩行器をレンタルしたい

 

それらの情報をまとめ、介護サービスのケアプランを作ります。

f:id:ma-km:20191031132004j:plain

 

会議の日程を調整

 
 介護サービスを利用する前に本人・家族・ケアマネ・各サービス事業者で会議を行います。これを担当者会議と言います。ケアプラン作成と並行して会議の日程調整を行います。
20190914132856
 

3) 担当者会議

 

プランの配布

 

担当者会議は基本的に本人の自宅で行います。もし本人が入院していたら病院で行う事もあります。この時に作成したケアプランを本人・家族・各サービス事業所(今回の場合はデイサービス事業者と福祉用具事業者)に配布します。

会議はケアプランの内容に沿って進行していきます。

「本人は~でデイサービスを週3回利用します」

「体が~でベッドと歩行器をレンタルします」と言った流れです。

ここで大切なのは、なぜデイサービスの利用が必要なのかなぜ福祉用具をレンタルするのかを明確にみんなに説明します。まぁプランにも書いてはいますが口頭で説明する事によってもう一度頭にインプットしてもらうのが目的です。

f:id:ma-km:20191101095532p:plain

www.ma-blog.net

 

 

各サービス事業所との契約

 

会議が終わった後、ケアプランにサイン・捺印してもらいます。その後、各サービス事業所との契約になりますが、契約時は本人と事業所との話し合いになるので僕(ケアマネ)は一足先に帰ります。

20190514165422

 

 

 

4) モニタリング

 

介護サービス利用開始

 

 介護サービスの利用が始まるとケアマネは月に1回本人の自宅へ訪問に行きます。これをモニタリングと言います。モニタリングでは本人の体調確認、介護サービスが適切に利用されているか等の意味合いがあります。

www.ma-blog.net

 

契約からサービス開始までの流れとしてはこの様になっています。

介護サービスを利用する中でサービスの追加や利用の中止があればその都度、担当者会議を行いサービスを変更します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^